現段階で思う、稼げる習慣のできている人とできていない人の違い4つ

私にはネット物販で月収100万円以上を稼いでいる人(45才)と付き合いがあります。(以下Kさんとします)

Kさんと比較して現在稼げていない自分と比較して何が違うのか何が 足りていないのかをまとめてみました。

1.稼げる環境

稼げているKさんの家に何度か伺ったことがありますがめちゃくちゃきれいです。壁は白を基調にしていて無駄なものが一切ありません。

そんな環境だから居心地がとても良く落ち着いて作業ができます。

自分の方は

edbdbce561ff3881f3eb78f25861d136_s

片や自分の家はいかにも独身男の部屋という感じで服の脱いだものが床に散乱しており足の踏み場もないような状態です。そんな状態なので、物をいつも失くしがちで失くすとなかなか出てきません。

環境は思考を変える

最近読んだ「断捨離」の本にも書かれていましたが無駄なものが身の回りに何もない状態の方がシンプルに物事を考えることができ、成功に近づくことができるということ。。

やはり結果の出せる人は環境から違うのだと思います。 自分は整理するのが下手な性格なので、まずは身の回りの整理整頓をしたいと思います。

2.貪欲である

Kさんは尋常じゃない程、貪欲です。 月収100万円以上稼げるようになった今でもさらに上へ上へと努力を続けています。毎日商品の写真を撮って商品説明を書くことを欠かせませんし、もちろん注文された商品の発送も自分一人で行なっています。

その貪欲さは明確な目標があるからだと思います。

e6b79f62dc0b7392c6a8f49e7ca8074a_s

Kさんの目標は早くセミリタイヤしてのんびりした生活を送るのが目標です。そのために稼いだお金を貯金や生涯年金に回しています。

明確な目標を持つ事が稼ぐ貪欲さにつながっていくのだと思います。

3.食にこだわる

過去にホリエモンが良い物を食べることが良い思考を生み出す方法だと語っていたように食は良い思考を生み出し、稼ぐための近道なのだと思います。

2672cec34e237d5d117f2c7a991cb7f0_s

Kさんも食べることに対しては気を遣っています。自分で毎食料理を作っており、使用する塩からこだわっています。

自分の方は

外食が多く、それもなるべく安く抑えようとしてファストフード店やコンビニで済ましてしまっています。

これからは食べることに気を遣い健康的で良い食品にはお金を出すことを惜しまないようにしたいと思います。

4.人に優しい

Kさんはとても人に優しいです。 一緒に道を歩いていて困っている人がいれば、すかさず声をかけていますし、自分と会った時はいつも飯をごちそうになっていますw

こんな行動も運気を自分に向けるようになる行動なのではないでしょうか。 自分も見返りを求めてやる訳ではありませんが自分には厳しく人は優しくしようと思います。

 

このように稼げている人の習慣をまねていれば自分もいずれは稼げるようになると信じます!そしてあとはやるだけ!!!