東南アジア一周旅一日目:旅に出ようと思ったきっかけ!!

やりたい事が何も見つからず携帯ショップの派遣社員として働いていた25才が、自分探しのために東南アジア一周の放浪の旅をします。

なぜ、放浪の旅に出ようと思ったのか、東南アジアにした理由を紹介しようと思います。

旅を始めようと思ったきっかけ

本を読んだこと

ある本を読んだのがきっかけです。その本とは、バックパッカーなら知らない人はいない程、有名な本、「深夜特急」を見たのがきっかけです。

深夜特急に触発され、自分もこんな風にアジアを旅してみたいと思ったことが、最初のきっかけです。

何もやりたいことが見い出せず、将来の夢が持てなかった

37186b5a76597d9eb893624e34b3b299_m

小学校、中学、高校、大学と上がっていくに連れ、特に何かに必死に打ち込むこともなく、自分が本当に何がしたいのかが分かりませんでした。

そんな状態だから当然、大学の就職活動なんかも力が入らずに、一社も内定をもらえませんでした。

たまたま、知人に紹介された派遣会社を通して、携帯電話ショップで仕事をするも身が入らず、上司にも怒られ、「辞めたい」と思う毎日、、、

そんな状態から抜け出したいという逃げの気持ちと、自分は何をやりたいんだろう。何を仕事にして生きていきたいんだろう。。という自分を見つめる事を旅を通して、人々と出会い、世界の風景を見ながら、できたらなと思ったのが、もう一つのきっかけです。

なぜ東南アジアを選んだのか

なぜ、東南アジアへ行こうと思ったのかというと、派遣の仕事で貯めた60万円しか元手がない中で長期で旅をしようと思っていたので、物価が安いところにしようと思ったからです。

imgcf6bafdczikbzj

東南アジアの物価の安さは大学時代に友人と行ったタイで知っていました。

あとは、漠然と東南アジアインドシナ半島)を一周できたら良いな〜と思っています。

 

低予算の旅なので、地球の歩き方(ガイドブック)を元に飛行機は使わずに電車やバスを使い、陸路で一周を目指したい思います。

半年で何かをつかめたら良いなと思います。